リンクビルディング

リンクビルディング

リンクはウェブの通貨である、とahrefでは書いてあります。リンクがたくさんあるウェブページは「権威がある」とみなされ、Googleで上位にランクされる。一方、リンクのないページは無名のままです。
このページではGoogleのペナルティを受けることなく、質の高いリンクを獲得する方法を考えていきます。全くの初心者を念頭に置いて作成し、すぐに実践できるアドバイスをたくさん詰め込みました。

パート1 リンク構築の基本

リンクビルディングとは?

リンクビルディングとは、他のウェブサイトからあなたのウェブサイトのページに一方通行のハイパーリンク(「バックリンク」とも呼ばれる)を貼ってもらうことです。その目的は検索エンジンの可視性を向上させる目的で、それによりGoogleの目から見たあなたのページの「オーソリティ」を高め、そのページが上位にランクされ、より多くの検索トラフィックをもたらすようにすることです

リンクビルディングとは、他のウェブサイトからあなたのウェブサイトのページにリンクを張ってもらうことです。その目的は、Googleの目から見たあなたのページの「オーソリティ」を高め、そのページが上位にランクされ、より多くの検索トラフィックをもたらすようにすることです。一般的なリンク構築戦略には、コンテンツマーケティング、便利なツールの構築、Eメールによるアウトリーチ、リンク切れ対策、広報活動などがありますが後ほど詳しく見てみましょう。

なぜリンクビルディングが重要なのか?

その昔、ヤフー!やアルタビスタのような検索エンジンが圧倒的な強さを誇っていた。そして、彼らはウェブページのコンテンツに基づいて検索結果を100%ランク付けしていた。そこにグーグル参入し、今でこそ有名な彼らのPageRankアルゴリズムがゲームチェンジャーとなった。単純にページの内容を分析するのではなく、Googleはそのページにどれだけの人がリンクしているかに注目したのです。

そして、彼らは正しかった。それから20年近く経った今でも、リンクはウェブページの質を判断する最良の方法である。だからこそ、バックリンクはGoogleのランキングシグナルであり続けているのです。

とはいえ、グーグルペンギンのようなアップデートのおかげで、グーグルは(リンクの量だけでなく)リンクの質を重視するようになりました。

リンクはGoogleの3大ランキング要因の1つです(とサーチエンジンランドの中でも言われています)。ですから、ウェブサイトのページを検索で上位に表示させたいのであれば、ほぼ間違いなくリンクが必要になります。

Googleや他の検索エンジンは、他のサイトからのリンクを “票 “として見ています。この投票によって、あるトピックに関するどのページが(何千もの似たようなページの中から)検索結果の最上位にランクされるにふさわしいかを特定するのです。

したがって、一般的なルールとして、バックリンクの多いページは検索結果で上位にランクされる傾向があります。

リンクがすべての答えではないが

リンクは上位表示するために非常に重要です。そして、強力なリンクをたくさん持っているページよりも上位にランクされることは、あなたが同じくらい多くのリンクを獲得していない限り、かなりまれです。しかし、Googleがページのランク付けに使う要素はリンクだけではありません。

ですから、もしあなたのページにたくさんのリンクを張っても順位が低い場合は、上位表示を妨げている可能性のある他の順位決定要因を調べてみてください。

パート2 良いリンクとは?

ステップバイステップのリンク構築戦略に飛び込む前に、何が良い(または悪い)リンクになるのかを知ることが重要です。そうすれば、実際にGoogleのランキングを向上させるリンクの構築に集中することができる。しかし、Googleが各リンクの価値を正確にどのように測定しているかは、誰にもわかりません。ですが、SEOコミュニティが真実だと信じている、リンクを評価できるとする一般的な概念がいくつかある:

  1. 権威性
  2. 関連性
  3. アンカーテキスト
  4. nofollowとfollowの違い
  5. 配置
  6. リンク先

1.権威性

すでにご存知のように、グーグルはリンクを、あるページが上位にランクされるに値するという「票」として見ている。しかし、別サイトからのリンクが、あなたの友人の個人ブログからのリンクと同じ力を持つことはあり得ないでしょう?(もちろん、あなたの友人がティム・フェリスなら話は別だが)。

さて、グーグルは一貫して、サイト全体のウェブサイトオーソリティの指標のようなものがグーグルのシステムに存在することを否定している。しかし、多くのSEO担当者は、”ウェブサイトのオーソリティ “というコンセプトはあまりにも理にかなっているため、完全に否定することはできないと信じている。

しかし、より重要なのは、リンクを張っている実際のページのオーソリティである。他サイトで言及されても気づかれないのと、その記事が「インターネットをブレイク」し、何十もの主要ニュースサイトで言及されるのとでは、まったく別のケースだ。

バックリンクのあるページはないページより強い票を投じる

言い換えれば、それ自体に強い票があるページは、票のないページに比べてより強い票を投じることになる。この単純な原理が、グーグルの有名なPageRankアルゴリズムの核心にある。

その昔、グーグルはブラウザ・ツールバーまで提供し、アクセスしたURLのPageRankを表示していた。しかし、このツールバーは10年以上前に廃止された。そのため、SEOツールプロバイダーはそのギャップを埋め、独自のオーソリティ指標を開発する機会を得ました。

Ahrefsでは、ドメイン評価(DR)とURL評価(UR)を提供しており、それぞれウェブサイトとURLのいわゆる「リンクポピュラリティ」を測定しています。

2.関連性

あなたが完璧なステーキの焼き方ガイドを公開し、Googleで上位にランクインさせたいとしましょう。あなたは、有名人AとBのどちらからリンクをもらいたいだろうか?

Aはより多くの聴衆を持っているかもしれないが、世界的に有名なシェフではない。だから、料理のアドバイスは間違いやすい。

そしてそれは、グーグルがページをランク付けする際に考慮しているようだ。あなたのトピックと同じトピックのウェブサイトからのリンクは、無関係なウェブサイトからのリンクよりも価値があるとみなされる。

そのトピックに関する他の著名なウェブサイトがそのページにリンクしている場合、その情報が高品質であることを示す良いサインです。

3.アンカーテキスト

アンカーテキスト」とは、他のページにリンクしているクリック可能なテキストの断片のことです。多くの場合、リンク先のページが何について書かれているのかを簡潔に表しています。

そのため、Googleがアンカーテキストに含まれる単語を使って、参照されたページが何について書かれているのか、どのようなキーワードで上位表示されるに値するのかをよりよく理解するのは、驚くことではありません。事実、グーグルのオリジナルのPageRank特許は、このことについてかなり明確に語っている:

グーグルは、ページランク、アンカーテキスト、近接情報など、検索品質を向上させるために多くのテクニックを採用している。

では、リンクを構築する際にアンカーテキストをどのように活用するのか?

まあ、やらないほうがいい。さまざまなページからのリンクをコントロールしようとしたり、バックリンクのアンカーテキストに「適切な言葉」を詰め込もうとすればするほど、Googleに操作を疑われ、ペナルティを受ける可能性が高くなります。ですから、あなたのページをどのように参照するかは、リンク先のページの作者に任せるのがよいでしょう。

4.nofollowとfollowの違い

「Nofollow “は、リンク先のページが参照先のページに投票しないことをGoogleに伝えるリンク属性です。

ページコードでは以下のようになります:

nofollow付きリンクのページコード
歴史的に、Googleは「nofollowedリンク」からの投票をカウントしていなかった(と言われている)。その後、2019年にヒントモデルに切り替わり、一部の「nofollow付き」リンクが検索順位に影響を与える可能性が出てきた。

また、この発表に伴い、2つの新しいリンク属性が導入された:

rel=”UGC “は、ブログのコメントやフォーラムの投稿など、ユーザー生成リンクに適用されるべきである。
rel=”sponsored “は、リンクが広告やスポンサーシップ、その他の報酬契約の一部である場合に適用されます。
一般的なルールとして、”followed “リンク(前述の属性を持たないリンク)を獲得したいものです。

しかし、関連性のある権威の高いページからnofollowedリンクを得る機会があれば、絶対にそれを取るべきだ。

良い例がウィキペディアで、すべての発信リンクはnofollowedである。ウィキペディアからリンクを得るのは信じられないほど難しいが、だからこそ多くのSEO担当者は、これらのリンクはGoogleから見てかなり価値があると確信しているのだ。

5.配置

グーグルの合理的なサーファー特許は、リンクがクリックされる可能性が、そのリンクがどれだけのオーソリティを移転するかに影響する可能性があることを語っている。そして、ページ上のリンクの配置は、そのCTRに影響を与えることができる数少ないものの1つである。

例えば、コンテンツ、サイドバー、フッターの3つのブロックからなるウェブページがあるとしよう。一般的なルールとして、コンテンツブロックは訪問者から最も注目されるため、コンテンツ内のリンクはより多くのクリックを得るでしょう。

目立つように配置されたリンクは、より多くの “権威 “を転送することができる
リンクのCTRに影響するもう一つのことは、それがページのどの位置に表示されるかです。読者は、記事の一番最後にあるリンクよりも、記事の一番最初にあるリンクをクリックする可能性が高い。

6.リンク先

あなたのウェブサイトへのリンクを構築するとき、あなたがそれらを向けることができる3つの宛先があります:

  • あなたのホームページ
  • あなたのリンク可能な資産。
  • Googleで上位表示させる必要のある実際のページ。

そして、多くの場合、上位にランクされる必要のあるページは、リンクを得るのが最も難しいページでもあります。というのも、人々は一般的に、オーディエンスが現金を手放す可能性のある商業的なページよりも、オーディエンスが無料で価値を得られる情報ページへのリンクを好むからです。

したがって、SEOで最もよくある質問の1つはこうだ: “退屈なページへのリンクを獲得するには?”

そして、この質問に対する唯一の正解はありませんが、「つまらないページ」の順位を上げるために内部リンクの力を活用すべきだという点では、誰もが同意しています。

Googleで上位表示するために必要な、つまらないページへの権威付けに内部リンクを活用しよう

パート3 リンクの作り方

概念的には、ほとんどのリンク構築戦術と戦略は、以下の4つのバケツのいずれかに分類されます:

リンク構築戦略の4つのバケツ

1.リンクを追加する

自分のものではないウェブサイトに行き、手動でリンクを貼ることができれば、それはリンクを「追加する」と呼ばれる。このカテゴリーに入る最も一般的な戦術は以下の通り:

  • ビジネスディレクトリへの登録
  • ソーシャルプロファイルの作成
  • ブログへのコメント
  • フォーラム、コミュニティ、Q&Aサイトへの投稿
  • 求人検索リストの作成

これらの戦術によるリンク構築は非常に簡単だ。そして、まさにその理由から、そのようなリンクはGoogleの目には非常に価値が低く映る傾向がある。場合によってはスパムと判定されることさえある。

それ以外には、この種のリンクはほとんど競争上の優位性を与えてくれません。もしあなたがウェブサイトに行って手動でリンクを貼ることができるなら、競合他社が同じことをするのを止めるものは何もない。

しかし、このリンク構築戦術のグループを完全に無視するべきではありません。それぞれ、SEO以外の理由で、オンラインビジネスにとってかなり有益なことがあるのだ。

簡単な例をいくつか挙げて詳しく説明しよう:

  • ビジネスディレクトリ – レストランのウェブサイトをSEOしているのであれば、Yelp、Tripadvisor、Allmenus、Grubhubなどのような3~5つの主要ディレクトリサイトに掲載するべきだ。これらのリンクは特に強力なものではないが、そこから実際の顧客を獲得できるかもしれない。
  • 業界フォーラム – ターゲットオーディエンスがたむろしている活発なフォーラムやコミュニティを知っているなら、そこでもぜひ積極的に参加しよう。しかし、会話に付加価値を与えようとせず、ただリンクをスパムするだけでは、すぐにこれらの場所から追放されてしまうだろう。

お分かりのように、これらの戦略はそれぞれ非常に有意義なものである。しかし、もし誰かがあなたに上記のどれかを大規模に行うように勧めてきたら(例えば、100のビジネスディレクトリにサイトを登録するとか、100のソーシャルメディアプロフィールを作成するとか)-それには近づかないことだ。この種の「ハック」は、よくてもお金の無駄であり、最悪の場合、あなたのウェブサイトがペナルティを受ける可能性さえある。

参考までに。他のウェブサイトにリンクを “追加 “する方法を探していると、”ウェブ2.0 “や “ブックマークサイト “に言及した戦術に出くわすかもしれない。それらは15年ほど前には有効でしたが、現在では時間を無駄にするべきではありません。

2.リンクを求める

その名が示すように、リンクしてほしいウェブサイトのオーナーに接触し、リンクしてもらうための説得力のある理由を与えることです。

この「説得力のある理由」は、絶対に欠かせない成功要因だ。あなたが連絡を取る相手は、(あなたがある種の有名人でない限り)あなたやあなたのウェブサイトに関心がなく、したがって、彼らにはあなたやあなたの仕事を宣伝する動機がない。

だから、リンクをお願いする前に、自問自答してほしい: “彼らには何の得があるのか?”

以下に、このカテゴリーに分類されるリンク構築の戦術と戦略を、その根拠となる “説得力のある理由 “とともに簡単に紹介する:

  • ゲストブログ – ウェブサイトに役立つコンテンツを作成する。
  • 摩天楼テクニック – リンクしているサイトよりも優れたリソースを見せる。
  • リンクインサート – 相手が簡単に言及したことについて、より詳しい情報が掲載されているリソースを見せる。
  • エゴベイト – 自分のコンテンツの中で、相手や相手の仕事について肯定的に言及する。
  • 証言とケーススタディ – 彼らの製品やサービスについて肯定的なフィードバックを与える。
  • リンク交換 – 相手がリンクを張ってくれるなら、自分もリンクを張ると申し出る。
  • リソースページのリンク構築 – 既存のリストに合った良いリソースを紹介する。
  • リンク切れリンクの修復 – リンク切れリンクの修復を手伝う。
  • 画像リンクの構築 – あなたの画像を使用することでクレジットを得るよう依頼する。
  • リンクされていない言及 – あなたのブランドについての言及を “クリックできる “ようにすることを依頼する。
  • リンクの移動 – あなたのウェブサイトを指している既存のリンクの変更を依頼する。
  • HAROとジャーナリストの依頼 – 彼らの記事のために「専門家の引用」を提供する。
  • PR – 取材してもらえるようなキラーストーリーを提供する。

これらの戦略は、かなり理にかなっているように見えるだろう?しかし、最初の依頼メールを送ったとたん、あなたは厳しい現実に直面することになる:

  • あなたのゲスト投稿は十分ではない。
  • あなたのリソースは言及に値しない。
  • あなたの “摩天楼 “は、あなたが思っていたほど “高く “ない。

実際のところ、ランダムなウェブサイトのオーナーを説得してリンクを張ってもらうのは信じられないほど難しい。あなたが唯一無二の優れたリソースを持っていて、それが純粋に彼らを感動させるか、あなたがその分野でよく知られていて、彼らが好意でリンクを張ってくれるかのどちらかだ。

この2つのどちらにも当てはまらない場合は、拒絶にうまく対処したほうがいい。なぜなら、100通のメールに対して98通は返事をしないか、”ノー “と言うからだ。

そして、それこそが、多くのSEOが相手にとって価値のある方法を探し始め、リンクの見返りとして次のようなものを提供し始めた理由である:

  • ソーシャルメディア上での賞賛。
  • メールマガジンの配信
  • プレミアム製品やサービスへの無料アクセス
  • リンクの交換
  • 金銭

しかし、グーグルのガイドラインによれば、このような「おまけ」を提供することは、「リンクスキーム」とみなされるグレーゾーンに入る。

というわけだ。リンクを求める率直な方法は、成功率がかなり低い。しかし、「甘い取引」をしようとした途端、グーグルの地雷原に足を踏み入れることになる。

この時点で、このグループに挙げた戦術や戦略を使うことを思いとどまらせているように思われるかもしれない。そうではありません。私は、何百人もの人々にアプローチする前に、あなたのコンテンツが優れていることを確認することを提案しているだけなのだ。

3リンクを買う

最初からはっきりさせておこう:

リンクを買うことはお勧めしません!

リンク購入の経験が少なければ、ランキングに全く影響を与えない無駄なリンクに大金を費やすことになりかねません。あるいは、あなたのウェブサイトがペナルティを受けることさえあります。

しかし、SEO業界の多くの人々があらゆる種類の方法でリンクを「購入」し、何とか逃げ切っているという事実を公表しなければ、私たちはあなたに不利な立場に立たせることになります。

ですから、もしあなたがご自身のウェブサイトを危険にさらしてまでリンクを買いたいのであれば、「安全に」リンクを買うためのアドバイスを他でお探しください。

4.リンクを獲得する

リンクを獲得する」とは、他の人があなたのウェブサイトのページにリンクを貼ってくれることです。これは、他のウェブサイトのオーナーが純粋に自分のウェブサイトで言及したいと思うような、本当に優れたものを持っていない限り、当然起こりません。

しかし、人は自分が存在を知らないものにはリンクできない。だから、あなたのページがどんなに素晴らしくても、それを宣伝するために投資する必要がある。そして、より多くの人があなたのページを見れば見るほど、その中の何人かがリンクを張ってくれる可能性が高くなります。

この章の後半では、あなたが「リンクに値する」コンテンツを作成し、最終的にリンクを張ってくれる可能性のある関連オーディエンスにそれを宣伝するのに役立つ戦術と戦略をいくつか紹介します。

ボーナス:リンクの保存

技術的には、苦労して獲得したリンクを維持することは、”リンク構築 “の定義には当てはまらない。しかし、重要なバックリンクを失うと、そのバックリンクがGoogleに送っていた「投票」も失われてしまう。ですから、苦労して獲得したリンクを維持することはかなり重要です。

それには簡単な方法が2つある:

  • 質の高いバックリンクがある404ページを修正する
  • 失われたバックリンクを監視し、重要なリンクがなくなったときにウェブサイトのオーナーに連絡する(「リンク再生」とも呼ばれる)

どちらもAhrefsのサイトエクスプローラーを使えば簡単にできます。Best by linksレポートはリンクのある404ページを見つけるのに役立ちます。一方、Backlinksレポートには便利な “Lost “フィルターがあり、最近失われたすべてのリンクを表示します。

しかし、一つ重要な注意点があります。リンクがなくなったからといって、いちいち気にする必要はない。最も重要なものだけを保存すればいいのだ。それこそが、次にお話しすることなのです。

パート4 最高のリンク構築戦略

パート2では、数十のリンク構築戦術と戦略をリストアップした。しかし、その中で最も効果的でベストなものはどれでしょうか?

Ahrefsでは、以下の4つを提唱しています:

  1. 競合他社のリンクを追いかける
  2. リンクアセットを作成する
  3. コンテンツプロモーション
  4. ゲスト投稿

1.競合リンクの追求

競合他社のリンク調査は、リンク構築における最も基本的な活動の1つである。考えてみてほしい。あなたの希望する検索クエリで上位にランクインしているページは、Googleにその優位性を説得する適切なリンクをすべて持っている。したがって、そのリンクを研究することで、同じようなリンクを獲得し、そのページを上回るように、どのような戦術を使うべきかを把握することができる。

そして、ここでAhrefsのようなSEOツールが絶対不可欠となる。

Ahrefsのキーワードエクスプローラーにランクインさせたいキーワードを入れ、”SERP overview “までスクロールダウンするだけです。上位にランクインしている各ページのバックリンク(およびリンクしているウェブサイト)の数が表示される:

“最高の生産性アプリ “のSERP概要
これらの数字のどれかをクリックすると、すべてのリンクがリストアップされたレポートが表示されます。

ここから、あなたが取るべき行動は2つある:

競合他社にリンクしているページからリンクを獲得する。
そのリンクがどのように獲得されたかを研究し、競合他社よりも多くのリンクを獲得するために同じ戦術を使う。

2.リンク可能な資産を作る

SEOでは、リンクを集めるために戦略的に作られたコンテンツを指して、「リンクアブル・アセット」や「リンクベイト」という言葉を使う。このようなリンクアセットには、様々な形がある:

  • オンラインツールや計算機
  • インフォグラフィックス、GIFグラフィックス、”マップ・オ・グラフィックス”
  • 賞やランキング
  • 調査や研究
  • 業界調査
  • ハウツーガイドとチュートリアル
  • 定義や造語

どんなに退屈な業界であっても、リンクを集める面白いコンテンツを作る方法はきっとあるはずだ。だから、競合他社のウェブサイトを研究し、そこからインスピレーションを得ることができるリンク可能な資産があるかどうかを確認するのは常に良いアイデアだ。

そのためには、Ahrefsのサイトエクスプローラーに彼らのドメイン名を入れ、Best by linksレポートにアクセスするだけです。これで、どのページが最もリンクを獲得しているかがわかります。

バックリンク別ベストページレポート
上のスクリーンショットにあるように、Ahrefsブログで最もリンクされている5つのページのうち3つ(ホームページを除く)は、データドリブンな調査研究です。私たちの業界でリンクを集めるコンテンツがどのようなものかを知ることができます。

3.コンテンツのプロモーション

どんなに “リンクされやすい “ページであっても、人々はまずそのページを発見しなければリンクすることはできません。つまり、どんなに優れたリンクアセットであっても、リンクを集めるためにはプロモーションが必要なのだ。

一般的に、コンテンツを宣伝する方法は3つしかない:

  1. インフルエンサーとコミュニティ
  2. 広告
  3. オーディエンスを増やす

3.1 インフルエンサーとコミュニティ

“誰がこれを増幅させるのか?そしてなぜ?” ランド・フィッシュキン氏によると、この質問の答えによって、あなたのコンテンツがどれだけ露出されるかが決まるという。

“誰が “とは、あなたのコンテンツを大勢の人の目に触れさせるのに役立ちそうな、あなたの領域で影響力のある人々や関連コミュニティを指す。そして、”なぜ “とは、あなたのコンテンツがそもそも宣伝されるに値するのか、その実際のメリットのことだ。

3.2 広告

Facebook、Google、Twitterなどのプラットフォームで広告を出すことで、簡単にたくさんの訪問者をコンテンツに呼び込むことができる。あるいは、あなたの領域で選ばれたインフルエンサーやコンテンツクリエイターと提携し、彼らにお金を払ってあなたのコンテンツを彼らのオーディエンスに宣伝してもらうこともできる。

しかし、自分のコンテンツを宣伝するためにお金を使うことを正当化するのは難しいと考える人もいる。そこで当然疑問が生じる: そもそも、時間をかけてコンテンツを作ることをどうやって正当化するのだろうか?

もしあなたが自分のビジネスゴールを念頭に置いてコンテンツを作っているなら、それを人々に宣伝するためにお金を使うことを正当化することに問題はないはずだ。

3.3 オーディエンスを増やす

あなたがコンテンツを公開し、宣伝するたびに、あなたはそのコンテンツに価値を見出す(あるいは単にそれを楽しむ)何人かの人々に到達する。そして、その人たちと別れてしまい、二度と接触できなくなるのは本当に残念なことですよね?

だからこそ、あなたはオーディエンスを増やす努力をしなければならないのです。それにはいくつかの方法がある:

  • Eメールリストに登録してもらう
  • Twitter/LinkedIn/Instagram/TikTokでフォローしてもらう。
  • Slack/Discord/Facebook上のプライベート・コミュニティに招待する。
  • Facebook/Twitter/Google広告でリターゲティングする

新しいクールなコンテンツをリリースするたびに、あなたのオーディエンスはどんどん増えていくはずだ。そして、あなたの作品をフォローする人が増えれば増えるほど、手動でコンテンツを宣伝する手間を省くことができる。

4.ゲスト投稿

Airaによる2022年の調査によると、ゲスト投稿はプロのSEOの間で3番目に利用されているリンク構築戦略である。

前述したように、見返りを提供せずにリンクを求めることは、最近ではほとんど通用しない。しかし、ゲスト投稿はそうではない。質の高いコンテンツを提供する代わりに、そこからあなたのウェブサイトにリンクを張ってもらうのです。それは公正な価値の交換のように聞こえます。

ここAhrefsブログでは、「write for us」のページを設け、読者からゲスト記事の投稿を募っています。しかし、私たちはその大半をお断りしています。私たちのゲスト寄稿の基準はとても高いのです。

そこで、あなたの業界のトップブログに掲載されるための2つの簡単なヒントを紹介しよう:

1.小さく始めて、大きくする

あなたのニッチ分野のトップブログの注目を集めるには、少し小さなブログで発表したコンテンツのしっかりとしたポートフォリオがあった方がはるかに簡単です。

ですから、DR80以上のブログのオーナーにゲスト記事を売り込む前に、DR70以上の出版物を持っていることを確認しましょう。そして、そのDR70+のブログに売り込む前に…まあ、お分かりいただけたと思います。

コンテンツ・エクスプローラーを使えば、必要な “権威 “を持つ関連ブログを素早く見つけることができる。ページタイトルに関連する単語やフレーズを検索し、”Domain Rating (DR) “フィルターを使って結果を絞り込むだけです:

Ahrefsのコンテンツエクスプローラーを使って必要なオーソリティを持つブログを見つける

2.魅力的なオファーをする

ブログのオーナーは何を求めているのでしょうか?ブログへのトラフィックを増やしたいのです。

だから、もしあなたのゲスト記事がターゲットキーワードでGoogleに上位表示され、安定した検索トラフィックをもたらすと説得できれば、それは簡単に売れるだろう。

そして、そこが前のヒントが絶対に貴重なところなのだ。もし、あなたが過去に書いたゲスト記事が上位にランクインした実例をいくつか見せることができれば、きっと簡単に契約が取れるに違いない。

あまり知られていないゲスト投稿の戦術は、相手のブログで(検索トラフィックの面で)不調な記事を見つけ、Googleランキングを改善する目的で全面的な見直しを申し出ることだ。多くの場合、ブロガーは喜んで引き受けてくれるだろう。

サイトエクスプローラーのトップページレポートを開き、”トラフィック “フィルターを使うだけで、不調な記事を簡単に見つけることができる:

トップページレポートの不調記事

パート5 リンク構築ツール

技術的には、ほんの少しの頭脳とGmailアカウントでリンクを構築することは可能ですが、リンクを獲得するプロセスをより簡単にするリンク構築ツールが数多くあります。

無料のものをいくつか紹介しよう:

  • Ahrefsウェブマスターツール – すでにあなたのウェブサイトを指しているすべてのリンクを表示し、多くの重要なSEO指標でソートしたりフィルタリングしたりすることができます。
  • Ahrefs’ Free Backlink Checker – 任意のウェブサイトやURLのトップ100リンクが表示されます。
  • Google Alerts – 特定の単語やフレーズが新しく公開されたページで言及された時に通知してくれます。これは、質の高いリンクの見込みを得るための素晴らしい方法だ。

そして、プレミアムなものをいくつか紹介しよう:

  • Ahrefsのサイトエクスプローラー – 任意のウェブサイトやURLの全てのリンクを表示し、多くの重要なSEO指標で並べ替えたりフィルタリングしたりすることができます。
  • Ahrefsのコンテンツエクスプローラー – リンクリクエストやゲスト投稿に関連する何千ものウェブサイトを見つけることができるユニークなリンクプロスペクトツールです。また、ウェブ上のあらゆるトピックからリンク可能な資産を調査するのに役立ちます。
  • Ahrefs Alerts – Google Alertsに似ていますが、SEOプロフェッショナルを念頭に置いて特別に設計されています。
  • Pitchbox/BuzzStream/GMass – Eメールアウトリーチツール。パーソナライズされたEメールを大規模に送信できるツールは他にもたくさんあるが、SEO担当者の間で最も人気があるのはこれらのツールだ。
  • Hunter.io/Voila Norbert -いわゆる「Eメール検索サービス」で、ウェブサイトの連絡先詳細を大規模に検索できる。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

お買い物カゴ